”全力支援”の会計事務所グループ


永遠(とわ)会計グループ 双葉から大樹へ

 いかに巨大なグローバルカンパニーも、誕生したときは双葉が開いたばかりの、か弱い存在だったはずです。

 経営者の皆様は、日々決断し、その決断に責任を取ります。困難にぶつかっても、自信を失っても、そのたびに立ち上がって道をひらかなくてはいけません。事業を始めた時に抱いた志を持ち続け、その先にある大義のために苦労をいとわず、真剣勝負の毎日でしょう。

 私たち「永遠会計グループ」は、経営者の皆様の笑顔が見たい一心で集まった同士によって設立された会計コンサルティンググループです。「決算書が良くなったよ」「従業員が増えたよ」こんなご報告を頂けると、この仕事をやっていて本当によかったと思えます。

 皆様の双葉が大きな木に育ちますよう、全力支援を創業の理念としております。企業経営や日常に課題を感じる方はお気軽にご相談ください。

 

 税理士法人永遠会計  代表社員 矢崎 光洋

 


”企業業績の向上”の答えがあります


業績向上の答え 組織力の最大化

☑ 経営計画で全社員がひとつに 

 「ヒト・モノ・カネ・情報」の経営資源のうち、最も重要な資源が「ヒト」であることは、皆様も承知しておられることでしょう。

 最近の業績に課題を感じておられる経営者・幹部の方は、「経営計画書」の作成と、その計画に基づいた行動の徹底により、社員全員の組織力を最大化することが必要です。

 経営環境は常に変化します。お客様の満足度は、時間とともに低下して、競合相手の出現とともに限界利益が低下します。そのため、常にイノベーションを起こし続ける必要があります。しかし、「イノベーションを起こしなさい」と現場に指示しても、現場は迷走するだけです。イノベーションの方向を指し示す経営計画書が必須です。

 当社には、経営計画書の作成と、その実行支援のノウハウがあります。


”事業承継”のノウハウが豊富です


分な準備期間

 中小企業における事業承継には、多くの場合、10年前後の時間が必要です。事業承継には「経営そのものの承継」と「自社株や事業用資産」の物理的な承継を同時並行で行う必要があります。特に、自社株式や事業用資産の承継には税務上の問題を伴いますので、十分な準備期間を確保すれば、有利に承継できます。

☑ 納得できる計画

 事業承継を開始するに当り作成する計画は、主要関係者の合意を得たものでなければ、後にトラブルを招くことになります。私達が専門家の立場で丁寧にご説明いたします。

☑ 専門ノウハウ

 自社株及び事業用資産の贈与や売却、種類株式の発行、組織再編やM&A、場合によっては株式公開まで、お客様の状況によって各手法を組み合わせる事業承継には、専門ノウハウが必須です。


固定費が削減できます


経理業務の効率化 時間短縮
クラウド会計導入の効果

☑ 経理業務削減

 米国ではすでに70%のシェアを持つクラウド会計は、金融機関の入出金データを取り込み、自動的に記帳を行います。経理業務の中で、会計ソフトへの記帳は最も時間を要する業務の一つです。クラウド会計導入後は、記帳内容を自動的に提案してくれますので、経理担当者はその正誤を判断する業務がメインになります。さらに、一度修正した仕訳を学習するため、使えば使うほど、業務時間の短縮が可能になります。

☑ 会計事務所の監査削減

 会計事務所の中には、客様を訪問して記帳内容をチェック(監査)することに訪問時間の大半を費やすところもあります。クラウド会計は記帳金額を間違うことがありませんので、会計事務所が内容をチェックする時間が大幅に減ります。

 今まで監査に費やされていた時間の代わりに、より多くの税務アドバイスや経営相談が期待できます。